ミノキシジルを購入する場合

ミノキシジルを購入する場合

プロペシアと同様、ミノキシジルを服用することで生じる副作用は、多くが性機能関連の副作用です。ですので、信頼できる輸入代行サービスをみつけることがシプラ社以外で製造されたミノキシジルの偽物を買わされないようにするために大切です。

ですので、男性も十分注意して同居しているご婦人が妊娠されているなどの場合は、取り扱うようにして下さい。殊に重篤なものはなく、具体的には、性欲減退や勃起不全(インポテンツ)、精子の減少などですが、軽微なものです。

インドでトップクラスの製薬メーカー『シプラ(Cipla)社』がミノキシジルの製造元で、その品質は折り紙付きです。キノリンイエローを使用していないミノキシジルを選ぶようにすればミノキシジルを購入する場合は、安心です。

ミノキシジルを妊娠中の女性が服用した場合、胎児に障害が出る確率が高くなるため、ミノキシジルを女性が服用することは禁止されています。長期的に服用すると発がんの恐れがあるとして、キノリンイエローは、日本では規制されています。

キノリンイエローという着色成分が一部のミノキシジルには、含まれています。キノリンイエローが製造されている全てのミノキシジルに含まれているわけではありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ